​大宝八幡宮

お祓いやご祈祷はもちろん
「紫陽花祭り」や「風鈴祭り」など
年間を通して様々な催事が行われる
地元に愛される
「関東最古の八幡宮」

 
​関東最古の八幡宮
大宝元年(701)、藤原時忠公が筑紫国宇佐の八幡神を勧請し、創建したのがはじまりとされている「関東最古の八幡宮」
背の高い木々に囲まれており、境内は清々しい空気が流れます。宝くじにも通ずるとされるなど、下妻随一のパワースポットです。
​木漏れ日がとっても心地良いので、天気の良い日に下妻に来たら是非一度訪れてほしいな。
​様々な交流施設
同敷地内の「わいわいハウス(地域交流センター)」は、幅広い年齢の地域住民の交流の場として利用されています。授乳室・子ども用トイレ・ボールプールを完備しており、なんとボルタリング壁まであります。子どもは遊び場として、大人はヨガ教室として使うなど、それぞれの用途に応じて利用されています。
daihou-9.jpg
daihou-7.jpg
daihou.jpg
daihou-4.jpg
daihou-6.jpg
daihou-2.jpg
daihou-8.jpg
​訪れるたびに違う顔を見せてくれる八幡宮
​年間を通して様座な催事が行われており、いつお邪魔しても新しい顔を見せてくれます。四季折々の景観はもちろん、涼しげな音色を楽しめる「風鈴祭り」や、6月下旬の「あじさい祭り」など、それぞれの催事が違う顔を見せてくれます。
snap08272-2.jpg
0630azisai01.jpg
ショップデータ

営業時間:8:30~17:00

営定休日:年中無休

TEL:0296443756

住所:〒304-0022 茨城県下妻市大宝667

​WEB:https://www.daiho.or.jp/index.html

年末年始・繁忙期は営業時間が異なる場合がございますのでお問い合わせください。

※一部商品はふるさと納税ポータルサイトからもお買い求め頂けます。 

「ふるさとチョイス」